懸賞CLUB|大量当選・豪華賞品のネット懸賞情報ブログ

スマホやパソコンから応募できる豪華賞品や大量当選のネット懸賞・SNS応募の懸賞情報をお届け。

SNS懸賞について

最近は、Twitter・Instagram・FacebookなどSNSのアカウントで応募できる懸賞が増えてきています。

ハガキやインターネットの懸賞と違って、SNS懸賞では(名前や住所等の基本情報を入力する手間なく)フォローやリツイートだけで手軽に応募できるのが魅力です。また、懸賞の種類によってはインターネットの懸賞と組み合わせて当選確率が2倍になるものも増えてきています。

そこで今回は、SNS懸賞についての簡単な説明、メリット・デメリットなどをご紹介いたします。

SNS懸賞ってどんなもの?懸賞の例

応募方法は懸賞サイト先によって、フォローやリツイートなど様々なものがあります。

(応募の例)
・「Twitterから応募」をクリック⇒Twitterにツイートする画面が表示されますので、「ツイートする」ボタンをクリックして懸賞情報を【シェアして応募完了】。
・「Twitterから応募」をクリック⇒「ツイートする」ボタンをクリックして懸賞情報をシェア⇒【ツイート後、応募フォームに移動】。
・「Twitterから応募」をクリック⇒「フォローする」ボタンをクリックして懸賞のスポンサーのアカウントをフォロー⇒【フォロー後、指定されたツイートをリツイートして応募完了】。
・「Facebookにログインして応募」⇒【「シェア」ボタンをクリックして応募完了】
・「Instagramをフォロー」⇒【Instagramをフォロー後、アンケートへ回答】

などなど、スポンサー企業のアカウントをフォローしたり、懸賞情報をシェア、シェアした後でアンケートの回答に進めるものが多いです。
そのため、最近はSNSのサブアカウントや懸賞専用アカウントで応募する方が増えてきています。

SNS懸賞のメリット・デメリット

SNS懸賞についてのメリット・デメリットを簡単にご紹介します。

メリット

○すぐに当選・落選がわかる懸賞がある
SNS応募のものではフォローやリツイートをして応募を完了するとすぐに「その場で当たる」というようなすぐに当落がわかる懸賞があります。大企業などが多くやっています」。数は多くないですが、当選発表までの期間まで待つのが嫌な方には、このようなタイプの懸賞はオススメです。

○フォローやリツイートだけで手軽に応募できる
氏名や住所、電話番号などを入力することなく、懸賞のスポンサーのアカウントをフォローやリツイートだけで簡単に応募できる懸賞がたくさんあります。

○当選確率が2倍になる懸賞がある
懸賞先のスポンサーによってはネットでの応募とSNSの応募を合わせて当選確率が2倍になるところがあります。前は「ハガキとネットで当選確率が2倍」ということがよくありましたが(もちろん今も一部ではありますが)今はネットとSNSが多く、これからも増えていくと思われます。

デメリット

○まわりに懸賞に応募していることがバレる
応募にはフォローやリツイートが必要なので、自分のフォロワーに懸賞に応募していることがバレます。それが嫌な方は、サブアカウントや懸賞専用アカウントで応募するといいと思いますが、スポンサーの中では禁止しているところもありますので注意しましょう。

○当選のダイレクトメッセージに気付かない
フォローやリツイートをしただけで応募が完了するタイプの懸賞では、郵便番号・氏名・住所などの情報を入力しないので、当選の際にはダイレクトメッセージから連絡が来るものが多いです。SNSアカウントをたまにしか使わない方は、ダイレクトメッセージに気付かないことがあると思います。

○応募が簡単でないものも多い
SNSで応募できる懸賞の中ではフォローやリツイートをして応募するものが多いですが、コメントや商品の感想、「誰とこの商品を使いたい?」などの質問、テーマに合った写真を投稿など、よくあるネット懸賞とは違うものが求められる場合もあります。

最後に

このように、SNS懸賞にもメリット・デメリットがあります。
各懸賞ページの応募要項・応募規約をよく読み、同意したうえで応募しましょう。

sponsored link

sponsored link

締切日から探す


締切日から懸賞情報を探せます。 日付を選択して移動をクリックしてください。

sponsored link